新規事業の立ち上げで、「お客様の声」は使えるのか?

よくある質問新規事業

 

 

「新規事業を立ち上げるのですが、お客様の声が使えません。なにか良い方法はありませんか?」

 

先日、このようなお問い合わせをいただきました。

もし、あなたの会社の顧客がゼロであれば、
さすがにお客様の声は聞くことができません。

ほかのマーケティングを考えたほうがいいでしょう。

しかし、このご質問のように
新規事業の場合は、お客様の声は大いに役立ちます。

 

「え?ちがう製品を売りはじめるのに、既存顧客で良いの?」

そう思うかもしれませんが、だいじょうぶ。

商材はあたらしいかもしれませんが、
売っている会社は、おなじですから。

 

この場合、「製品の良さ」や「購入後の変化」をアピールするのではなく、
あなたの会社のサービスやサポート体制などの良さをアピールすればいいのです。

たとえば…

・気軽に相談にのってくれる
・アフターサービスが手厚い
・マメに応対してくれる
・メールの返信が速い
・電話対応が感じいい
・いろいろなレスポンスがいい

など。

 

ホームページやカタログ、外見ではわからないことを聞いて書くのです。

つまり、

「買ったから知ったこと」
「顧客になったからわかったこと」

を伝える。
そうすれば、たやすく信用・信頼してもらえます。

 

新規事業であっても既存顧客がいる限り、「お客様の声」は活用できるのです。


トップへもどる