大企業・有名企業への納品・取引実績がないんですけど、導入事例は有効ですか?

よくある質問

大企業・有名企業への納品実績がないんですけど、それでも導入事例は効果が出ますか?売上アップにつながりますか?

 

結論からいえば、企業規模や知名度の大小は、(読者である)見込み客の印象を左右します。

しかしだからといって、それがそのまま「売上アップ」「新規顧客獲得」「リード獲得」「見込み客の増加」を左右するかと言われれば、NOです。

 

大企業・有名企業の導入事例だけでは、売上が上がらない理由

なぜなら、読者である見込み客が気にするのは、つぎの1点だからです。

「大企業や有名企業への納品実績、取引実績は、うん、わかった。
・・・で、うちにはあてはまるのかな?」

 

つまり、見込み客が、あなたと取引するかどうか、迷っている・悩んでいるのは、

  1. うちでも、そう上手くいく?(自社でも使える事例か?)
  2. うちの業界でも、そう上手くいく?(自社の属する業界でも使える事例か?)

 

ということがわからないからです。しかし、導入事例に登場しているのが大企業や有名企業であれば、まずは第1段階を突破します(=読んでくれる)。

しかし、それ以上に重要な点があります。それが…

 

導入事例は会社名より、中身(コンテンツ)が大事

導入事例の中身(コンテンツ)です。

本文に書かれている「問題解決に至った流れ」や「売上アップまでの道程」「コスト削減の経緯」などが、ストーリー展開しながら、それらの変化や効果が定量的・定性的に書かれていれば良いのです。

なぜなら、見込み客が知りたいのは、たったひとつ。ウソのない買ったあとの結果だけだからです。

 

ですから、大企業・有名企業は読者へのインパクトを与えますが、それが即売上や商談数などにあらわれるとは限らないのです。

知る人ぞ知るような企業、個性豊かな(中小)企業でも問題ありません。その導入効果が大事ということです。

ですから、もっとも大きな変化や大きな成功をおさめたクライアントに取材依頼をしましょう。結果的にそれが、もっとも成功する導入事例になるのですから。

 

 


トップへもどる