顧客インタビュー取材には、同席するべきですか?

よくある質問

Q) 顧客インタビュー取材には、同席しなければなりませんか?

A) ぜひ、同席をお願いします。次の5つがその理由です。

  1. 顧客満足度を高めるチャンスだから

    取材を受けてくださるということは、あなたの製品やサービスで得られた効果に満足しているから。顧客満足度を高めるチャンスです。

  2. アップセル、クロスセルのチャンスだから

    営業面でもチャンスです。満足していれば、次の提案も受け入れてもらえる可能性が高まります。ましてや、第三者(わたし)を含めた、オフィシャルな場。NOをいうほうがムズカシイ状況です。

  3. クレーム予防のチャンスだから

    「大好き」は、時に「大嫌い」に変わります。不満が顕在化する前に、摘み取れますので、地味ですけど、大きなチャンス。

  4. 商品開発のネタが得られるチャンスだから

    インタビュー取材なら、普段はなかなか聞けないような「宿題」を聞くこともでいます。「貴重なご意見、ありがとうございます。次の製品に活かします」といえば、悪い気はしません。

  5. 会話が弾むから

    インタビューを受けるお客様にとって、初対面のわたしは、よくわからない存在です。「3人寄れば、派閥ができる」というように、わたしがいることで、お客様とあなたの関係はより強固になります。インタビューの場でも、リラックスして話してくれます。

 

「インタビューの席に同席してしまうと、逆にお客様が話しづらいのではないか?」なんて思わないでくださいね。

インタビュー取材を受けてくださっているお客様にとって、あなたは、まちがいなく信頼できる取引先なのですから。

 

 

 


トップへもどる