具体的にどんな効果を書けばいいのですか?

よくある質問

Q) 事例では、効果を書くことがたいせつだと言いますが、具体的にどんなことを書けばいいのですか?

A) 法人向けと個人向けですこしちがいますが、定量的効果定性的効果の2つは押さえておきたいものです。

定量的効果は、次の3つを押さえておきます。

  1. 売上アップ
  2. コスト削減
  3. 時間短縮

とくに法人向け商材の場合は必須です。
個人向け商材の場合は、適宜書き換えが必要。たとえば、プラス面の効果や変化とマイナス面での効果や変化、そして時間の短縮、あるいは利便性の向上です。

 

定性的効果は、顧客インタビューで訊くことです。

  • 自分の変化と周囲の変化
    • 働き方や意識の変化
    • 気持ちの変化

とくに、定性的効果を含められると、事例そのものの厚みが出てきます。

 

 


トップへもどる