事例取材日記:「10年に一度しかリピートしない顧客」とのコミュニケーション方法

取材日記

昨日、日曜日。

千葉県で個人向け商材(BtoB)の顧客インタビューを2件しました。
クライアントは、外壁工事の会社。
お客様(インタビュー相手)は、一般のご家庭。

外壁塗装というのは、そうそう短期間でくり返すワケではありません。
聞けば、「10年に一度あるかないか」というほど。
もちろん、リピートしてくれるとは限りません。
それでも、顧客とのコミュニケーションは必要です。

そんな外壁塗装のリピートしたお客様の話を2件も聞けました。

リピート客(=優良顧客)の「お客様の声」は、
強力な販促ツールになる一方、
新規顧客にくらべ深く悩まずに再購入するもの。

顧客インタビューでは「なぜ、もう一度買ったのか?」を、
いっしょに考えることも必要です。

(そんなこと、お客さんは考えていませんから)
顧客との関係維持のたいせつさとコツを学んだ取材でした。


トップへもどる