インタビュー

インタビュー

なぜインタビュアーは、身なりに気を配らなければならないのか?

別におしゃれである必要はないんです。 高価なものである必要もないんです。 ただ、清潔感は欠かせませんし、 お客様ウケする配慮はするべきです。 これは、営業マンが お客様の自宅やオフィスに行った際、 ほんとうに細か...
インタビュー

法人向け導入事例のインタビューで、かならず訊くべき3つの質問とは?

取材者が話したことを、そのまま書いてはいけない理由 それが法人向け商材(B2B)であっても 個人向け商材(B2C)であっても、おなじです。 見込み客が 行動を起こしたくなる導入事例と そうでない導入事例の差は、 じつは、大きな差では...
インタビュー

導入事例の取材「顧客インタビュー」で、いちばん 大切なこと

「イシオカさん、顧客インタビューで大事なことって、なんですか?」 「インタビューのとき、どんなことに気を配っていますか?」 先日、プロインタビュアーとして、ワークショップを開催したとき、参加者の方から聞かれた質問です。 実際、顧...
インタビュー

法人への顧客インタビューで気をつけるべき、4つの鉄則

担当者が話しても、法人へのインタビューは法人の意見 法人の場合、インタビューイーは、 個人としてではなく、その会社を代表してインタビュー取材に応じます。 あたりまえのことですが、非常に重要な点です。 なぜなら、 「(顧客としての)...
インタビュー

事例制作の取材、顧客インタビューでゼッタイに訊かなければならない質問

それは、「読者が買うべき理由」です。 「買ったら得られる、変化や効果」と言ったほうが、わかりやすいかもしれません。 そして、その答えは、つぎの3つのどれか(あるいは、いくつか)に当てはまるものでなければなりません。もし、事例本文に書いてい...
インタビュー

インタビューはキャッチボールではなく、壁あて

コドモ時代、だれもが一度は経験する、野球の壁あて 「インタビューで大事なことは?」と聞かれて、いつもボクが真っ先に答えるのが、「壁あて」の話。 「壁あて」とは、オトコの子・オンナの子にかかわらず、一度は経験があると思うけど、ひとりキ...
インタビュー

インタビュー取材で聞いた「ナマの声」を、そのまま事例に書いてはいけない3つの理由

「インタビューで聞いたことを、 そのまま書けばいいんですよね、事例って」 あるとき、クライアントに聞かれました。 これって、よく聞かれることなのですが、ちがいます。 というか、これをやっちゃーいけません。 ...
インタビュー

電話インタビューで気をつけるべき、5つのポイント

日本全国、インタビュー取材を承っていますが… 顧客事例の制作は、原則としてお会いしてインタビュー取材をしています。 そのほうが、思いもよらない話が聞けるから。 (この話は長くなるので、また別の機会に) ビジネスの中心は、どう...
インタビュー

なぜ、お客さまの声で「ライバルをホメる」と、あなたに共感が集まるのか?

ホメるのは、自社製品だけではダメ レビューでは、文章が短すぎて伝えたいことが伝えられません。 文章が少ないと、お客様に感じてほしいメッセージを伝えきれないのです。あなたの製品やサービスをこう思って欲しいというイメージを伝えられないの...
インタビュー

顧客インタビューの冒頭に、アイスブレイクをすべき3つの理由

インタビューの冒頭で見極めるべき、2種類のタイプ 顧客導入事例におけるインタビュー取材では、おもに2つのタイプの人がいる。 質問に対して、答えるタイプの人と、 自分の意見だけを、押し出していくタイプの人である。 個人向け商材...
タイトルとURLをコピーしました